理事長挨拶

新日本スポーツ連盟千葉県連盟ホームページにようこそ!

  新日本スポーツ連盟千葉県連盟(以下「千葉県連盟」)は、1970年11月に創立。2020年11月には創立50周年を迎えます。創立以来半世紀にわたり、千葉県連盟は「いつでも、どこでも、だれでもスポーツを!」「スポーツは平和とともに!」をメインスローガンに、県内スポーツ愛好者の要求を実現する為に努力を重ねてまいりました。

 毎年開催しています千葉県連盟主催の「千葉県スポーツ祭典」は、千葉県・千葉市等の後援を頂き、おかげさまで今年(2019年)55回目の大会数を積み重ねることとなり、当初の町内会運動会並みの小規模な大会から軟式野球・卓球・陸上競技・バレーボール・ミックスバレーボール等11種目に約5千人のスポーツ愛好者が集うまでに大きく成長しました。併せて、2年毎に開催されています新日本スポーツ連盟全国連盟主催の「全国スポーツ祭典」にも多くの千葉県勢が参加。全国の仲間と交流を深め、スポーツの楽しさを満喫しています。
 
 中でも毎年5月中旬頃に開催しています「青葉の森・リレーマラソン」は今年(2019年)で第17回目を迎えますが、応援を含めると県内外から3千人を超えるランナーの皆さんに毎回集まって頂き千葉県連盟最大のイベントとなっています。また、千葉陸上競技協会の後援を得て開催しています「陸上競技大会」は陸連登録者でなくても参加できるオープン部門を設けた公認陸上大会として多くの陸上競技愛好者から好評を得ています。その他にも、千葉県連盟には息長く協議会活動を続けている軟式野球・卓球・テニスや、愛好者が少なくなったとは言え地道に活動を続けているスキー、そして最近高齢者を中心に静かなブームとなっているウォーキング、若者に人気があるミックスバレーボールは、2018年から協議会活動を始めて多くの愛好者の為の大会・イベントを企画・開催しています。
 
 創立当初は今のようなSNSを始めとしたソーシャルメディアの発達もなく、いわば手作業で大会の告知や選手募集をやっていましたが、21世紀に入りIT革命も手伝い色々な情報が飛び交う中、千葉県連盟も情報発信ツールとして使用してきましたホームページをリニューアルして掲載内容の刷新を図ることと致しました。
 
 今回のリニューアルにより、県内スポーツ情報を速やかにスポーツ愛好者の手元に届けることで大会やイベントが大いに盛り上がり、千葉県連盟の発展に大きく寄与することを期待しています。そして多くのスポーツ愛好者の皆さんのアクセスを受け、愛されるホームページになることを祈念しています。

TOPにもどる

 

新日本スポーツ連盟千葉県連盟
理事長 園 川 峰 紀